再開発工事ちょく状況をおらせします

 当再開発組合では、厚木市南部の玄関口となる本厚木駅南口の「魅力ある顔づくり」を目指し、市街地再開発事業を進めています。

 工事期間中は、何かとご迷惑をお掛けいたしますが、細心の注意をもって実施いたしますので、近隣の皆様並びに駅南口をご利用の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

新着情報(2020年10月更新)

 2020年9月の進ちょく状況

 ・2020年10月の工事予定

 工 事 期 間 

●再開発ビル工事:2018年3月1日〜2021年3月30日

​●駅前広場工事 :2018年3月1日〜2021年3月30日

 

2020年9月の進ちょく状況

_ANM3040.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年10月初旬)

最上階にある鉄骨を取り付けました。
内部では、住宅部分の内装工事を進めています。

南側-S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

ロータリー中島部において、階段工事、屋根の基礎工事および道路側溝工事を行いました。

_ANM3020.jpg

 ▲ロータリー中島部周辺(協力:本厚木ミロード様)

2020年10月の工事予定

 

引き続き、住宅階およびテナントフロアの内装工事を進めていきます。

外壁の工事は、10月末で完了する予定です。

_ANM3014.jpg

 ▲再開発ビル外観(協力:本厚木ミロード様)

引続き、中島部において、階段工事および屋根工事を行います。

また、一般車ロータリー部において、エレベーター工事および屋根工事に着手します。

 

なお、階段鉄骨および屋根鉄骨設置工事は、夜間作業で行います。

​※10月の常設作業帯は、下図のとおりです。

図DATA-2020.10-2.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図

2020年8月の進ちょく状況

_ANM2920-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年9月初旬)

最上階となる屋上階(22階)の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

北側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

ロータリー中島部の道路側溝工事に着手しました。

_ANM3000-2S.jpg

 ▲ロータリー中島部の整備工事

2020年9月の工事予定

住宅階(4階〜22階)では内装工事を進め、テナント階(低層階:1階〜3階)では外壁及び内部の間仕切壁を構築していきます。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

歩道橋工事では、中島部の階段に着手します。

駅前広場工事では、中島部の屋根の工事を行います。

なお、階段の設置工事および屋根の鉄骨工事は、夜間作業で行います。

​※9月の常設作業帯は、下図のとおりです。

図DATA-2020.07-2.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(9月)

2020年7月の進ちょく状況

_ANM2894-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年8月初旬)

住宅階となる21階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

南側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

駅前歩道部において、道路側溝を設置する工事を行いました。

また、7月中旬から、ロータリー中島部の工事に着手しました。

_ANM2917-2S.jpg

 ▲整備が進む駅前広場

2020年8月の工事予定

最上階となる住宅階22階までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、低層部分の外壁工事を進めながら、3階屋根部分の防水工事に着手します。

ロータリー中島部の道路側溝工事を行います。

 

市道横断部の排水側溝工事は、夜間作業で行います。

​※常設作業帯は、8月下旬から下図のように変更します。

図DATA-2020.05-2S.jpg
図DATA-2020.07-2.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(現況)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(8月下旬〜・予定)

2020年6月の進ちょく状況

ANM_2630-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年7月上旬)

住宅階となる18階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

東側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、駅前階段およびエスカレーターの外側に化粧パネルを設置しました。
駅前広場工事では、駅前および東側歩道部において、道路側溝の布設工事を行いました。

また、駅前および西側歩道部において、屋根を架けました。

ANM_2629-2S.jpg

 ▲駅前階段およびエスカレーターの整備状況

2020年7月の工事予定

住宅階となる20階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、低層部分では外壁の工事に一部着手していきます。

歩道橋工事では、駅前階段においてタイル設置工事を行います。

駅前広場工事では、駅前歩道部において、道路側溝の布設工事を進めていきます。

また、7月中旬からは、ロータリー中島部の工事を始めます。市道横断部の排水側溝工事は、夜間作業で行います。

図DATA-2020.05-2S.jpg
図DATA-2020.03-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(現況)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(7月中旬〜・予定)

2020年5月の進ちょく状況

ANM_2532-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年6月上旬)

住宅階となる16階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

北側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、駅前階段に高欄(手すり)を設置しました。
駅前広場工事では、西側歩道部において地先境界ブロックを交換し、新しいバス停屋根の基礎工事を行いました。

ANM_2564-2S.jpg

 ▲駅前広場(西側歩道部)の整備状況

2020年6月の工事予定

住宅階となる18階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、低層部分の型枠・鉄筋の組み立てを行い、躯体を構築していく予定です。

歩道橋工事では、駅前階段およびエスカレーターの外側に化粧パネルを設置します。

駅前広場工事では、駅前広場工事では、駅前歩道部および西側歩道部において、道路側溝の布設工事と屋根を架ける工事を進めていきます。屋根工事については、主に夜間作業で行います。

図DATA-2020.05-2S.jpg
図DATA-2020.03-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(現況)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(7月中旬〜・予定)

2020年4月の進ちょく状況

ANM_2504-2.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年5月上旬)

住宅階となる15階までの床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

南側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、駅前エスカレーターの機械調整工事を行いました。

また、駅前エスカレーターおよび階段部分に屋根を設置しました。

駅前広場整備工事では、西側歩道部において道路側溝工事を行いました。

ANM_2511-2.jpg

 ▲駅前広場(駅前エスカレーター)の整備状況

2020年5月の工事予定

住宅階となる17階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、低層部分の型枠・鉄筋の組み立てを行い、躯体を構築していく予定です。

歩道橋工事では、駅前階段に高欄(手すり)を設置します。

駅前広場工事では、西側歩道部において地先境界(歩道と民地の境界)ブロックを交換し、新しいバス停屋根の基礎工事を行います。

また、駅前歩道部において、屋根を架けていきます。屋根工事は、夜間工事になります。

​また、下図のように、5月下旬には東側歩道部において常設作業帯を設置します。

図DATA-2020.03-2S.jpg
図DATA-2020.01-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(現況)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(5月下旬〜・予定)

2020年3月の進ちょく状況

ANM_2340-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年4月初旬:協力・本厚木ミロード様)

住宅階となる12階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

東側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、引き続き駅側および中島のエレベーター設置工事を行いました。

また、駅前歩道部では、エスカレーターの機械を搬入しました。

駅前広場整備工事では、西側歩道部において屋根の基礎工事を行いました。

ANM_2404-2.jpg

 ▲駅前広場(駅前歩道部)の整備状況

2020年4月の工事予定

住宅階となる15階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、3月に引き続き低層部分の鉄骨工事を行い、鉄骨工事は完了する予定です。

歩道橋工事では、エスカレーター設置工事を行います。

また、エスカレーターと階段に屋根を架けていきます。

屋根材の搬入は夜間作業で行います。
駅前広場工事では、西側歩道部において道路側溝工事を行います。

​また、下図のように、4月下旬ごろ東側歩道部において常設作業帯を設置します。

図DATA-2020.03-2S.jpg
図DATA-2020.01-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(4月初旬・現況)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(4月下旬〜・予定)

2020年2月の進ちょく状況

ANM_1135-2.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年3月初旬:協力・本厚木ミロード様)

住宅階となる10階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

北側-2.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、駅側および中島において、エレベーター棟の構築を行いました。

駅前広場整備工事では、駅前歩道部において、屋根の基礎および階段・エスカレーターの基礎構築を行いました。

ANM_1152-2.jpg

 ▲駅前広場(駅前歩道部)の整備状況

2020年3月の工事予定

住宅階となる12階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、2月に引き続き夜間工事低層部分の鉄骨工事を行います。

歩道橋工事では、駅側および中島において、エレベーターの機械組立を行います。
駅前広場工事では、駅前歩道部において、階段・エスカレーターの工事を行います。

西側歩道部においては、屋根の基礎や道路側溝の整備を行います。

また、夜間工事で駅前歩道部の鉄骨に屋根を架けていきます。

​※下図のように、4月初旬ごろ常設作業帯が変更します。

図DATA-2020.03-2S.jpg
図DATA-2020.01-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(4月初旬まで)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(4月初旬〜・予定)

2020年1月の進ちょく状況

ANM_0747-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和2年2月上旬:協力・本厚木ミロード様)

住宅階となる8階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

南側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、駅側および中島のエレベーター棟構築を行いました。

また、駅側のエスカレーター基礎工事に着手しました。

駅前広場整備工事では、駅前歩道部屋根の基礎および鉄骨建て方を行いました。

​※建て方とは、現場で柱や梁などの主要な構造材を組み立てることです。

ANM_0782-2.jpg

 ▲駅前広場(駅前歩道部)の整備状況

2020年2月の工事予定

住宅階となる10階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

また、2月末からは、現在の構築部分の外周にテナントエリアとなる低層部分の鉄骨工事を、夜間工事で着手する予定です。

歩道橋工事では、中島のエレベーター棟の構築および駅側エスカレーターの基礎工事を行います。
駅前広場工事では、駅前歩道において夜間工事で屋根をかけていきます。

また、2月上旬から南西側の歩道整備にも着手します。

​※下図のように、常設作業帯が変更します。

図DATA-2020.01-2S.jpg
図DATA-201911-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(2月上旬まで)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(2月上旬〜・予定)

2019年12月の進ちょく状況

ANM_8500.jpg

 ▲施行地区現況(令和元年12月下旬:協力・本厚木ミロード様)

住宅階となる6階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

東-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、引き続き駅側および中島のエレベー

ター棟の構築を行いました。

駅前広場整備工事では、駅前歩道部屋根の基礎および鉄骨建て方を行いました。

​※建て方とは、現場で柱や梁などの主要な構造材を組み立てることです。

ANM_8530-2S.jpg

 ▲駅前広場歩道橋(中島エレベーター棟)の整備状況

2020年1月の工事予定

住宅階となる8階床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

歩道橋工事では、タイルの貼り付けおよび中島のエレベーター棟の構築を行います。
駅前広場工事では、歩道部屋根の基礎を構築します。

1月下旬からは、駅側エスカレーターの基礎構築を始めます。

また、夜間工事で中島のエレべーター屋根材搬入を行います。

図DATA-201911-2S.jpg
図DATA-201909-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(1月下旬まで)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(1月下旬〜・予定)

2019年11月の進ちょく状況

_ANM6828-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和元年12月初旬:協力・本厚木ミロード様)

住宅階となる4階の床と5階の床を打設しました。

※打設とは、生コンクリートを型枠に流し込む作業のことです。

北東側S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、引き続き駅側および中島のエレベー

ター棟の構築を行いました。

駅前広場整備工事では、駅前歩道部屋根の基礎および鉄骨建て方を行いました。

​※建て方とは、現場で柱や梁などの主要な構造材を組み立てることです。

_ANM6856-2.jpg

 ▲駅前歩道部屋根の整備状況

2019年12月の工事予定

住宅階となる5階の床から6階の床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

歩道橋工事では、引き続き駅側および中島のエレベーター棟の構築を行います。


駅前広場工事では、歩道部屋根の基礎を構築します。

また、夜間工事で鉄骨建て方やエレベーター屋根材の搬入を行います。

図DATA-201911-2S.jpg
図DATA-201909-2S.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(1月下旬まで)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(1月下旬〜・予定)

2019年10月の進ちょく状況

ANM_4377S.jpg

 ▲施行地区現況(令和元年11月初旬:協力・本厚木ミロード様)

3階~トレンチ階(配管などを切り回すピット階)の躯体となる部分の型枠と鉄筋の組立を行いました。

北側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、駅側および中島のエレベーター棟の構築を行っています。

駅前歩道部では、屋根の基礎および道路側溝の据え付けを行いました。

ANM_4443-2S.jpg

 ▲駅前広場:歩道橋工事の整備状況

2019年11月の工事予定

住宅階となる4階の床から5階の床までの躯体を構築します。

​※当再開発ビルは、4階〜22階(最上階)が住宅階となります。

​▶再開発ビルの施設計画・建築計画

歩道橋工事では、引き続き駅側および中島のエレベーター棟の構築を行います。


駅前歩道工事では、歩道部屋根の基礎、既設物撤去を行います。

また、夜間工事で歩道橋のカバー設置工事を行います。

図DATA-201909-2S.jpg
図DATA-201908_掲載用v1.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(11月下旬まで)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(11月下旬〜・予定)

2019年9月の進ちょく状況

ANM_2480-2S.jpg

 ▲施行地区現況(令和元年10月初旬:協力・本厚木ミロード様)

2階~3階の躯体となる部分の型枠と鉄筋の組立を行いました。

南側-2S.jpg

 ▲再開発ビル施工エリア周辺(空撮)

歩道橋工事では、化粧パネルの設置および駅側エレベーターの基礎を行いました。

駅前歩道部では、屋根の基礎および道路側溝の据え付けを行いました。

ANM_2507-2S.jpg

 ▲駅前広場:駅前歩道部の整備状況

2019年10月の工事予定

3階~トレンチ階の床を構築していきます。

トレンチ階とは、住宅関係の配管などを切り回すピット階のことで、当再開発ビルでは3階と4階の間に構築します。

歩道橋工事では、駅側エレベーター棟の構築を行います。

駅前歩道工事では、歩道部屋根の基礎、道路側溝据え付けを行います。

また、11月初旬(予定)には、下図のように常設のフェンスが駅前からミロード1の前に移動します。

図DATA-201909-2S.jpg
図DATA-201908_掲載用v1.jpg

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(11月初旬まで)

 ▲駅前広場:現場施工イメージ図(11月初旬〜・予定)

©本厚木駅南口地区市街地再開発組合 All Rights Reserved.